2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

アイルランド

2013年11月 1日 (金)

成長しました

成長しました
久しぶりに更新。

8月31日に2女「祐希ゆき」を出産。

あれよあれよと日々が過ぎ、昨日10月31日に2女は生後2ヶ月にっ!

はぁ早いものだ。

だいぶ、祐希もふっくらして、笑顔も出るし、目もよく見えるようになり、絵本やメリーをよく見てくれます。

声は生後1週間頃からよく出てきてて、早くから色んな声を聞かせてくれてます。1ヶ月頃には、機嫌の良い時は「あーうー」とお喋りも始まりました。お口の成長が早い方みたいです。将来お喋りさん決定かな(笑)

上のお姉ちゃんも、1ヶ月頃はかなり嫉妬もすごく、大変でしたが、今はだいぶ妹を家族として認識してきたらしく、可愛く思えてきたようです。

今は、下の子が寝たら、家事をして…の毎日。
まだまだ、時間との勝負の毎日で、ゆっくりする時もないですが、下の子が2ヶ月になったのと同様、私は2人のママ2ヶ月目。お姉ちゃんもお姉ちゃん2ヶ月目。みんなまだまだですが、少しずつ、家族になってきているなぁと感じる日々を過ごしております。

2013年8月17日 (土)

今日の診察

今日は、朝いち9時からの産婦人科診察予約日でした。

この猛暑で午前中がことごとく先に取られており、
なかなか朝に予約できないので、貴重な日。

そして、土曜日だったので、旦那さんに車で送ってもらいました。
(そうでなかったら、朝といっても暑い中隣駅の病院までは辛い)

私が診察している間、
旦那さんの実家へ娘と一緒に遊びに行くことになりました。

急きょ決まったのですが、
今朝、義母より「昨日、娘がいる九州から帰宅したからお土産あるし取りにおいで」
との電話があったんだそう。

今日の診察は、だいぶ予定日間近ということで、
NST(赤ちゃんの心音・陣痛の間隔・強さ)を約40分間検査するというのがありました。

機械をお腹に装着し、妊婦は寝たまま検査してもらうのです。

赤ちゃんの心音が100以下になったらナースコールするように言われましたが、
ま、元気なのでその心配はなかったです。

この検査の間は、赤ちゃんは比較的大人しく、あまりむちゃな動きはしなかったのですが、
私のお腹が結構はってはおさまる~を繰り返しているのがよくわかりました。

実際、NST検査が終わり、結果を看護師さんにみてもらうと
「あー、5分以内に軽い陣痛きてるね。近々大きい陣痛きそうね。」
と言われましたimpact
その近々がいつなのかは、不明ですが(笑)

ですが、私が「我慢できないくらい痛くなって、それが定期的に10分間隔できてたら
電話したらいいんですよね」と再確認すると、
「いや、経産婦さんだし、我慢できないくらい痛くなってたら遅いかもしれないから、
お腹の張り(=陣痛)が10分間隔になったら、まずは電話してくれる?
それからが進み早いから」とのことでした。

実家の母も、娘を預かったり色々やらないといけないというので
今日の結果をすぐにメール送信。

迎えに来てくれた旦那さんにもすぐ報告car
「ママ~」と抱きつく娘は「なんで病院行ってた?先生に(みてもらったの)?」
と質問してきて、色々話してたら
最近よく言ってくれるフレーズ『赤ちゃん産まれたら、みーちゃん抱っこするねんheart02
と言ってくれましたribbon

実際産まれたら、びっくりでしょうけどね。

実際、今日のNST検査をやるまで、
ちょっとお腹が重くてしんどいな~というのは自覚があったのですが、
これが「お腹の張り」とは理解しておらず、
てっきり「お腹の赤ちゃんが背伸びしたりしてるんだろうな~」と安易な考えをしていた私。

今回の検査中、陣痛に反応しているのを確認し、
「あ、今までのんって、軽い陣痛だったんだ・・・へ~」とびっくりした私。

このままだと、本当の陣痛がきても鈍感なまま・・・・ってことはないですわね、さすがにね。
めちゃくちゃ痛いですもんね。

ま、あと少しのんびりしながら、様子見ですわ。

とりあえず、娘も昼寝してくれましたし、
晩御飯の準備しまっしゅrestaurant!!

2013年8月14日 (水)

お盆休み~娘とまったり休み~

日本では、今週8/13~16がお盆休みですが、
今年は土日などもあり、8/10(土)~8/18(日)まで休んでしまう人もいるみたいですsun

我が家は、旦那さんはまったくのカレンダー通りの勤務のため、
特に休みなしsweat02

ましてや、ママである私は臨月でいつどうなるかわからないため
遠出は無理。

よって、とくにイベントもなく、お盆期間中も通常どり娘を保育所へ通わせようと
思っていたのですが・・・

(大好きなプールもあるし、お友達もいるし、毎日が楽しいようなので)

今月初めに、保育士さんより
「2人目が産まれたら、1人目の娘ちゃまとゆっくりとした時間を過ごす事ができないと思うので、
特に出かける予定がないとしても、数日娘さんと過ごす日を作ってみたらどうかな~」
とアドバイスをいただき・・・。

ちょっと、妊婦としてしんどい面もあるし、部屋の片づけなどやりたいこと(なくならないでしょうけどね)
がまだまだあったので、うーむ・・・と思いましたが、
確かに、保育士さんのいうことも、さすがにもっともな事だなぁと、痛感catface

2人目が産まれたら、我慢させたくなくても我慢してもらったり
待ってもらう事が増えてしまう長女さん。。。。

一緒にゆっくり過ごそう~ってので、
8/10~8/18まで家でゆっくり過ごすプランになりました。

どうせ、お盆期間は、お友達も休みがちで少ないだろうし、先生達も少なくなるし、
大好きなプールもお盆の1週間はなくなるらしいので、ちょうどいい!!scissors

おまけに、ここ数週間は猛暑!!
最低気温も29~27℃あたりだし、最高は体温以上の38や39℃!
ひどい所は40℃越えしているらしいですし、今年は暑い!!
政府からも「用事がない限りは外出しないほうがいい」と厳戒令が出るほど。
当然、冷房はつけっぱなしになってしまってます・・・・・sun

さてさて。
旦那さんはなかなか休めず、今日8/14(水)の1日のみお休みできて娘のお相手をしてもらってます。
食糧の買い出しに車を出してもらい、娘も私とだと家の中だけなので、いい気分転換になったみたいです☆

ですが、娘とゆっくり過ごすというのも、なかなかいいものです。
仕事をしていたら、平日は朝と夕方~就寝までしか一緒に居られないですし、
あと土日も一緒に遊ぶ時もあるけれど、用事がある時はどうしても旦那さんに相手してもらってますし、
べったり娘と2人というのが仕事開始以降、少なかったので、お互いいい経験かもしれません。

2人目出産以降、仕事復帰までは、食事の用意などでも娘に待ってもらうように理解してもらわないと
いけませんし(土日は遊び相手として旦那さんがいるけれど、平日はいない)。

遊び方にしても、まったり家で遊んでいたら、家にある遊び道具で新たな遊びを展開しだしたり、
親としても「え、そんなことできるの?!」という驚きな行動(おてんばな行動というか・・・)をしだしたり、、、
と、かなり得るものが多い日々ですlovely


そうそう。
この前、検診でして。
「羊水もまだあるし、これは赤ちゃんにとって居心地がいい状態だから、まだお盆期間中は
産気づかないかも・・」と言われたのですが、
いざ内診すると、「いい感じに子宮口あいてきてるし、赤ちゃんも降りてきてるね・・・
お盆期間中(産気づく)可能性あるかも」とか言われるし。

ようは、ま、赤ちゃん次第ですし、わからないですが、いつどうなるか分からない状態ではあるようです(笑)

そして、10カ月に入った人はみんなやるように言われる体操があり。。。。
2人目ということもあり(同じ病院)、全ての体操の説明はなく、
特にすすめられた体操は「スクワット」でした。
足のかかとを必ず床につけた状態で、しゃがんだら、何回でもいいからスクワットする。
1日暇があればやるーという感じで、急に回数増やしたら筋肉痛になるから
1日目は10回連続を目安にし、2日目はその倍・・・などと言われました。
「暇さえあればやったとしても、すぐには生まれないしね。」とのこと。
どんだけやるんだ・・・と感じましたが、昔の人は家のトイレが和式で自然としゃがむ動作が
あったからよかったが、今は様式でしゃがむ事がないから、わざわざ意識的に体操しないと
いけないんだとか・・・。

正直、子供の遊びをしながらスクワットできず、子供が昼寝したら晩御飯の下準備するし、、、
結局、夕飯後~お風呂入るまでの子供と遊んでいる時にスクワットする程度しかできておらず。。。。
この先どうなることやら・・・。

あと、1人目がなかなか陣痛がこなくて、予定日を超過したため入院し、わざと陣痛を起こしての
出産だったため、自然に陣痛がくる感覚がわからずちょっと不安と伝えると、
「もし陣痛がきても、寝れるくらいならまだ大丈夫。
なんとなく気になって寝れないようで、さらに10分間隔で陣痛がきたら
すぐに病院へ電話して入院しに来てね!
経産婦さんは、陣痛がきたら出産までが早いから、
できたらどたばたして分娩ではなく、ちょっとゆとりもった出産をしてほしいから」
とのこと。。。。

了解いたしましたー、っていつなんだろう。。。。
と、
毎日娘との楽しいひと時&いつ陣痛くるのーとどきどきの日々です。

«ドラマ